2009年09月12日

コラーゲンとコラーゲンペプチド

コラーゲンとコラーゲンペプチド

コアーゲンペプチドはコラーゲンを分解して、
低分子化したものです。
消化、吸収性がコラーゲンに比べて高くなっています。
また、保水力もあります。これらの性質から
化粧品や健康食品などに応用されています。
豚だけではなく、魚から作られた製品もあります。


【関連する記事】
posted by コラーゲン摂取量 at 07:42| コラーゲンについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Powered by Seesaa
リンク集
毛穴掃除【毛穴を掃除してキレイなお肌に】
足汗【足汗の対策と治療方法】
コラーゲン摂取量【コラーゲンの摂取量はどれくらいがいいの?】
コラーゲン・ヒアルロン酸.com
無料 IP分散被リンク 中古ドメイン SEO対策 被リンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。